テーマ:精神療法

休職して申し訳ありませんでした。元気になりました。

今年に入って、薬の副作用を中心に体調が狂いまして、仕事ができませんでした。やっと、いろいろと検査さもし、リハビリもして、何とか体調ももどり、フルに働き始めています。 今月から初診も受けいることになりました。最近は、講談社から「身体醜形障害」と言う本を出したためか、身体醜形障害あるいは醜形恐怖症に悩まられる方の受診希望が多いようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回は、すでにお話ししたように、9月に「実践・心理療法」というほんを発刊しましたが、その本の第5章の「神経科学(脳科学)から見た心理療法」という章をすべて載せました。興味ある方は読んでみてください。 ここ20~30年の神経科学による脳機能の研究はかなり進んでいる。精神療法もこころを扱うわけであるから、脳機能の知見について参考にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すでに、お知らせしましたが、「実践心理療法」という本がついに出版されました。アマゾンでも買えるようになっています。定価は4200円+税です。かなりボリュームがあります。私の心理療法・精神療法のすべてを語ったつもりですし、私の心理療法とともに歩んだ生きざまも少し語りました。私は、心理療法は哲学的にしてはならないと考える立場です。そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、何人かの方々から、「ブログ呼んでいますよ」と言われ、少しうれしくなりました。これからは、もう少し、こまめに更新したいと考えています。 ヘルニアは改善しつつあって、歩行や仕事には問題がなくなりました。集中力もついてきているので、これからは初診の方もどんどん受けていく予定です。もう少しで、会食を約束している方とも、ご一緒できるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに、ブログに向かっています。 先日、「テレビタックル」という番組に出演を頼まれて収録してきました。放送は11月末に終わったようです。 北野武氏は、テレビで見るよりもすっきりした顔立ちをしていてかっこよかったです。また、大竹真氏は隣に座ったのですが、「今日はいろいろ教えていただきます」という挨拶から始まり、終始、いろいろ世話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在、何人かの患者さんとスカイプで面接をしています。はじめは、日本を離れるために、致し方なく、必要な方には、スカイプによる面接で継続したのですが、実際に面接をしてみると、実際に会ってするのと、それほど、効果はかわらないということを実感したので、現在、地方の方や、なかなか、外来に来る時間が取れない方との面接はスカイプでするようにしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

診療をほぼ一年休みまして、本当に、診療を希望される方には、ご迷惑をおかけしましたが、来月9月17日の水曜日から、再び始めることになりました。 これからは、これまで以上に、少数の患者さんを丁寧に診たいと考えています。 うつ病については、薬物療法の専門家は多いのですが、精神療法の専門家は認知療法を除くと、あまりいません。薬物療法は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ病がよくわかる本」が売れています。

 前回のブログで、お知らせした「うつ病がよくわかる本」が順調に売れています。読売新聞のイチメンの広告に載ってせいもあって、一時、アマゾンでも売れあげランキングが一桁になりました。勝っていただいた人には、感謝しています。  とにかく、うつ病は、しっかりした治療をすれば、ほぼ絶対に治る病です。しかし、意外と、多くの精神科のクリニックば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ病 治療 本

写真を掲載します。 これまで、対人恐怖症、ひきこもり、不登校の子、身体醜形障害などの思春期の悩みとともに、うつ病や不安障害などの成人の病気に取り組んできました。 それらを著書にしています。 「対人恐怖症・醜形恐怖ー人を恐れ自らを嫌悪する病」 金剛出版 「変わりゆく思春期の心理師と病理」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more