コロナ対策は間違っていないか

辛い話だ。 志村けん氏が亡くなった。まずだるさを感じていて様子を見ていた。そして、診療所に行って肺炎だということでPCR検査を受けることになった。結果が出たのは検査を受けて三日たってからだとニュースは伝えていた。  今、わが国のPCR検査体制は全く改善していない。少なくとも、様子がおかしいと思えば、すぐに検査が受けられる体制が必…
コメント:1

続きを読むread more

鍋田のコラム

「夜空に煌く星のように」鍋田のコラム(本コラムは「青山心理臨床教育センター」のホームページのコラムと重なるものです)  澄んだ夜空に輝く星を見つめると、永遠につながるような沈黙の中に、密やかに光り・瞬く星々が見える。そのようなときに、自分という存在が、何かあらゆるものを包み込む何ものかと一体になったような気がする。そして、深い透明…
コメント:0

続きを読むread more

本の出版

ひさびさにブログを書きます。この間、腰痛に苦しめられたり、いろいろと苦労していました。 今回ブログを再開するのは、私がこの一年をかけて精魂を込めて書いた本が今年の末に出版されることをお知らせしたかったからです。 タイトルは「悩む子どもを育てる親・子どもの才能を伸ばす親」というものです。精神療法などで大人から子供までを担当し来ましたが…
コメント:0

続きを読むread more

休職して申し訳ありませんでした。元気になりました。

今年に入って、薬の副作用を中心に体調が狂いまして、仕事ができませんでした。やっと、いろいろと検査さもし、リハビリもして、何とか体調ももどり、フルに働き始めています。 今月から初診も受けいることになりました。最近は、講談社から「身体醜形障害」と言う本を出したためか、身体醜形障害あるいは醜形恐怖症に悩まられる方の受診希望が多いようです…

続きを読むread more

今回は、すでにお話ししたように、9月に「実践・心理療法」というほんを発刊しましたが、その本の第5章の「神経科学(脳科学)から見た心理療法」という章をすべて載せました。興味ある方は読んでみてください。 ここ20~30年の神経科学による脳機能の研究はかなり進んでいる。精神療法もこころを扱うわけであるから、脳機能の知見について参考にな…

続きを読むread more

すでに、お知らせしましたが、「実践心理療法」という本がついに出版されました。アマゾンでも買えるようになっています。定価は4200円+税です。かなりボリュームがあります。私の心理療法・精神療法のすべてを語ったつもりですし、私の心理療法とともに歩んだ生きざまも少し語りました。私は、心理療法は哲学的にしてはならないと考える立場です。そして、…

続きを読むread more

皆さん、腰椎ヘルニアが完治しました。先週の月曜日、MRIにて、それを確認できました。 本当に長い苦しい日々でした。これからは、海を楽しみたいと考えています。大丈夫のようであれば、ウィンドサーフィンを再開しようと思っています。一緒にやっていただける人はいませんか。道具はいくつか持っているので、お貸しできます。 さて、今日は、天皇…

続きを読むread more

久しぶりに、ブログを書きます。 昨日、NHKで「ストレス」の特集をしており、その対応として、コーピングと、mindfulnessについて説明されていました。やはり、この方向性に傾きつつあるのかという印象を受けました。 ひとつ感じたのは、とても、アメリカ的な簡便な方法であることです。また、ストレス対処も教えてもらわないと、自分…

続きを読むread more

最近、何人かの方々から、「ブログ呼んでいますよ」と言われ、少しうれしくなりました。これからは、もう少し、こまめに更新したいと考えています。 ヘルニアは改善しつつあって、歩行や仕事には問題がなくなりました。集中力もついてきているので、これからは初診の方もどんどん受けていく予定です。もう少しで、会食を約束している方とも、ご一緒できるよ…

続きを読むread more

ここ数日、陽の光に輝きが増してきて、春が眼(まなこ)から感じられるようになりました。これからは、肌に触れる風が快くなるとともに、木々の芽吹きが香り始めると、体全体で春を感じるようになるでしょう。  ヘルニアもほとんどよくなり、仕事には支障はなくなり、講演会も大丈夫になりました。このことも嬉しいのですが、海の好きな私は、一刻も早く、…

続きを読むread more

 1月の後半から、臨床を再開しました。私の仕事は頭を使うのですが、スポーツと同様、実践を繰り返す中で、少しづつ、以前の機能に戻りつつあるなと感じています。 休んでいる間に、気になっていた論文や著書をかなり読みまくりました。特に、専門としてこなかった発達障害や、新薬の報告などについて勉強しなおしたのです。すると、これまで、見過ごし…

続きを読むread more

新しい歳が始まりました。昨年はヘルニアのために臨床が行えず、ご迷惑をおかけしました。 痛みは大分治まりました。あとは、どの程度、長く歩行できるかという問題が残っています。 今月の第三水曜日から臨床を再開します。まずは、再診の方のみから始めます。2月から初診も受けたいと考えています。 この療養期間にいろいろ考えさせられました…

続きを読むread more

ヘルニアのために臨床を休んでおり、皆様には、ご迷惑をおかけしています。ヘルニアもかなり改善してきており、12月からの復帰を目指していましたが、まだ、臨床に集中できるほどには改善していないと考え、来年の1月からの復帰とすることにしました。12月からを待ち望んでいた方には、申し訳ありません。 療養生活をしていると、ゆっくりと空を見るこ…

続きを読むread more

ヘルニアの回復は、ゆっくりですが、進んでいるような気がします。ただ、まだ、歩行が50メートルほどで痛みを生じます。だから、外出ができません。タクシーで目的地まで行ければ、何とかなるので、病院通いはそのようにしています。 座っているのは、かなり座れるようになっているので、もう少しで臨床復帰できそうだと考えています。11月はリハビリに…

続きを読むread more

私のヘルニアの悪化について、いろいろ、激励のメイルを送っていただいて感謝しています。 少しずつ、しかしゆっくりですが、動きやすくなっているかと感じています。しかし、ケガなどのように、治り始めると日々よくなるという感じがなく、何かをがんばれば早く良くなるということもないので、よくなることを待つという日々が続いて…

続きを読むread more

イヤー、本当に悔しいのですが、ヘルニアが再発したようです。手術後、順調にリハビリしていたのですが、ある日、無理な姿勢をしたら痛みが走り、翌日から動けなくなりました。何とか安静にして様子を見ていたのですが、少し改善して、座ったり、1~2分ほどは歩けるようになりましたが、それ以上には改善しません。 しかし、初発と違って、再発というのは…

続きを読むread more

皆様、本日、腰椎ヘルニアの手術を終えて退院してきました。これからしばらくは無理せずリハビリをしていく予定です。しかし、術後は全く痛みがなくなり、痛みのない生活がこれほど幸せなものかとしみじみと感じています。 患者の皆様には、大変、ご迷惑をおかけしました。順調にいけば、10月初めから診療を再開する予定です。ただ、多少…

続きを読むread more

ここ一か月、ヘルニアを悪化させて座ることもできない状態にもなって、臨床を休んでいます。多くの方にご迷惑をおかけしています。 やっと、座れるようになりました。 しかし、腰痛が゛てて来て、近くの整形外科に受信したら、脊柱管狭窄症だといわれたので、そのための体操をしていたら、どんどん悪化してしまいました。そこで、済生会中央病院に受信したら…

続きを読むread more

久しぶりに、ブログに向かっています。 先日、「テレビタックル」という番組に出演を頼まれて収録してきました。放送は11月末に終わったようです。 北野武氏は、テレビで見るよりもすっきりした顔立ちをしていてかっこよかったです。また、大竹真氏は隣に座ったのですが、「今日はいろいろ教えていただきます」という挨拶から始まり、終始、いろいろ世話を…

続きを読むread more