テーマ:若者論

久しぶりに、ブログを書きます。 昨日、NHKで「ストレス」の特集をしており、その対応として、コーピングと、mindfulnessについて説明されていました。やはり、この方向性に傾きつつあるのかという印象を受けました。 ひとつ感じたのは、とても、アメリカ的な簡便な方法であることです。また、ストレス対処も教えてもらわないと、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここ数日、陽の光に輝きが増してきて、春が眼(まなこ)から感じられるようになりました。これからは、肌に触れる風が快くなるとともに、木々の芽吹きが香り始めると、体全体で春を感じるようになるでしょう。  ヘルニアもほとんどよくなり、仕事には支障はなくなり、講演会も大丈夫になりました。このことも嬉しいのですが、海の好きな私は、一刻も早く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 1月の後半から、臨床を再開しました。私の仕事は頭を使うのですが、スポーツと同様、実践を繰り返す中で、少しづつ、以前の機能に戻りつつあるなと感じています。 休んでいる間に、気になっていた論文や著書をかなり読みまくりました。特に、専門としてこなかった発達障害や、新薬の報告などについて勉強しなおしたのです。すると、これまで、見過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆様、本日、腰椎ヘルニアの手術を終えて退院してきました。これからしばらくは無理せずリハビリをしていく予定です。しかし、術後は全く痛みがなくなり、痛みのない生活がこれほど幸せなものかとしみじみと感じています。 患者の皆様には、大変、ご迷惑をおかけしました。順調にいけば、10月初めから診療を再開する予定です。ただ、多少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先日は、港区の依頼で講演に行ってきました。最近、依頼されるテーマは、「思春期の心の理解」「うつ病の治療」「身体醜形障害(醜形恐怖)について話してほしいというものが多いようです。港区では、「最近の若者の在り様と思春期の悩み」というようなテーマでした。みなさん、とても熱心に聞いていました。質問も多かったです。 TBSとケーブルテレビも取材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週、帰国しました。かなり疲れが出て、ここ数日は、ゆっくり休みました。臨床は9月半ばからスタートする予定です。 しかし、欧米の若者といろいろコミュニケーションがあったのですが、予想以上に家族の絆が強く、宗教を大事にしていました。わが国は、何も信ずるものがないフワフワした状態の生きているような気がします。このことが、うつ病の増加や、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more