コロナ対策は間違っていないか

辛い話だ。
志村けん氏が亡くなった。まずだるさを感じていて様子を見ていた。そして、診療所に行って肺炎だということでPCR検査を受けることになった。結果が出たのは検査を受けて三日たってからだとニュースは伝えていた。

 今、わが国のPCR検査体制は全く改善していない。少なくとも、様子がおかしいと思えば、すぐに検査が受けられる体制が必要だ。
PCR検査の感度と特異度には問題があるとしても、いつでも受けられる体制が必要だ。志村氏も少しだるいといった時点で近くにすぐに検査できる場所があれば、検査して陽性が確認されて直ちに入院していれば、あるいは命が助かったかもしれない。
 千葉県の船橋市の保健所でPCR検査を始めたという。素晴らしいことだ。希望する人は全て検査できる体制にしてほしい。これは他者に感染させないためにも必要だし、より多くのデータがあれば、感染経路がより把握できるからだ。これを速やかに全国に広げるべきで、検査能力(一日でできる件数)も増やすべきだ。韓国ほどとは言わないまでも、ある程度大きな総合病院であれば、駐車場もあるはずなので、臨時施設の検査外来を設けるべきだと思う。そして、希望者は症状がなくとも検査が受けられるようにするべきだ

 日本は、コロナ根絶対策を取らず、ピークを緩やかにする戦略をとっている。私は、この対策は間違いとは言わないまでも、感染を長引かせる可能性が高いと思う。このままいけば、中国や韓国が終息したとき、日本だけが感染が続いていることになりかねない。
 私の考えは、コロナの撲滅対策をとるべきだということだ。撲滅できれば、経済対策も少なくて済む。そして、撲滅対策の第一は、多少の問題があるとしてもPCR検査を徹底的に行うべきだと思う。新しい方式の、より感度が高く、より速やかに検査できる方法も幾つか開発されていると聞くが、それを現場で使えるような対策は打たれていないようだ。
 理想を言えば、全国民が検査を受ければ、ほぼ確実な対策が打てるが、それは無理としても、より多くの人が検査することで、より現状が把握できるし、無症状の患者を発見もできる。日本人は、人にもうつしたくないと思う国民性が高いので、検査体制が整えば、多くの人が検査を受けるだろう。
 検査を多くすると患者が増えて医療体制が崩壊するという意見もある。これは間違いだと思う。重傷者はすくなくとも検査体制が充実しても、増えることはない。軽症者と無症状の患者が増えることになるだろう。だから、各自治体は、軽症者用の隔離施設を早急に準備すべきだ。これは可能なはずだ。使われていない結核病棟を改築するとか、一般病棟を改築して使用することも可能なはずだ。あるいは思い切って、新しい管理施設を建てることも可能だろう。無症状の患者は自宅待機でよいはずだ。医療崩壊はやりようによって起きないと思う。すでに韓国で行っていることでもある。まったく情けない話だ。

 今、日本の政府は、まったくの無策無能に近い。マスク一つとっても、いつまでたっても改善しない。アメリカのように国防生産法がないこともあるが、方法はいくらでもあるはずだ。少なくとも、マスクや消毒用アルコールの現状を知らせるべきだ。どの程度の生産がなされていて、どのように物流に乗せられていて、何故、店頭に乗らないのか、いつ頃生産能力を高められるのかなどを知りたがっている。週刊文春も、こういう時こそ、ジャーナリズムの力を発揮すべきだ。こういうことを徹底的に調べて、どこで滞っているのかをチェックすべきだ。生産性を高めるように、そして、物流も、一時的に国がある程度管理できるようにすべきだ。そういうニュースは全くされない。悪い意味での民主主義で身動きが取れないでいるようだ。ただ、国民に外出しないでとお願いするしか方法がないのかと情けない気持ちでいっぱいだ。

 とにかく、政府の動きは鈍い。原発事故の事故処理を見ても、各施設の処理は東電に丸投げだ。これほどの何事業は国を挙げて対策するべき問題のはずだ。核汚染物質は、相変わらず、あちこちに積み上げられたままだ。小泉純一郎君も何一つしていない。汚染水の問題も話し合いばかりしている。ただ、唯一、アメリカに気兼ねしてか、沖縄の辺野古基地については強引に推し進めようとしている。外圧がないと何もできないのが、今の政府の現状だ。
 少なくとも、毎日、何をしたかを発表し続けるべきだ。安倍首相の発言は、耳障りの良い総論的なことははっきり言い続けるが、具体的な内容がほとんどない。彼の政策を見ているとあたりさわりのないことばかりで、どこからも反対の起きないことばかりだ。エネルギー政策しかり、農協改革しかり、医療改革しかりだ。そして、アベノミクスという格好良いことを言っているが、最大の問題である財政の健全化は全然進んでいない。皆、次の政治家・世代にお任せ状態だ。
 もはや、各自治体に期待するしかないが、いろいろ厚労省の縛りがあるので、それだけでも、緩めてほしい。
 このコロナの問題で、政治家が目覚めてほしいと思う。危機管理ができてこその政治である。

ご意見のある方は、私のメルアドに連絡ください。anima@mue.biglobe.ne.jp

この記事へのコメント

山中広枝
2020年04月07日 19:54
コロナ、終わってほしいです。彼がコロナかもしれません。心配でも連絡取らせてもらえません。グループホームと作業所に、マークされてます。