うつ病シリーズ

ブログを始めます

今、うつ病に興味があります。私なりの考えをいろいろ述べていきたいと思います。

まず、現代はうつ病の時代というのは本当でしょうか。
実は、少なくとも「うつ病」と診断されるケースは1999年ごろから、うなぎのぼりです。
欧米は、それより、10年ほど早くから急増しています。このことから、ある臨床家は、SSRIという新薬が発売されて、それに伴ってせいやくがいしゃのキャンペーンが影響しているという考えを述べています。

しかし、それだけではなさそうです。

私のクリニックもうつ病の方が多く受信されます。4社の産業医も受け持っていますが、やはり、うつ病の方の問題が一番です。

しかし、うつ病は精神科や心療内科の病気の中では、一番、治りやすい病気であることも確かです。

これから、時々、うつ病ついては話していきます。ご期待ください。


                              青山渋谷メディカルクリニック    鍋田恭孝