アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神経症」のブログ記事

みんなの「神経症」ブログ

タイトル 日 時
休職して申し訳ありませんでした。元気になりました。
今年に入って、薬の副作用を中心に体調が狂いまして、仕事ができませんでした。やっと、いろいろと検査さもし、リハビリもして、何とか体調ももどり、フルに働き始めています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/17 22:07
− タイトルなし −
すでに、お知らせしましたが、「実践心理療法」という本がついに出版されました。アマゾンでも買えるようになっています。定価は4200円+税です。かなりボリュームがあります。私の心理療法・精神療法のすべてを語ったつもりですし、私の心理療法とともに歩んだ生きざまも少し語りました。私は、心理療法は哲学的にしてはならないと考える立場です。そして、何かと、その学派の理論が独り歩きして、治療に役立たないが、一見、高尚なことをしていると思うようなセラピストがたくさんいます。そのため、自分や、自分の家族が困ったと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 13:11
− タイトルなし −
久しぶりに、ブログに向かっています。 先日、「テレビタックル」という番組に出演を頼まれて収録してきました。放送は11月末に終わったようです。 北野武氏は、テレビで見るよりもすっきりした顔立ちをしていてかっこよかったです。また、大竹真氏は隣に座ったのですが、「今日はいろいろ教えていただきます」という挨拶から始まり、終始、いろいろ世話を焼いてくれました。 しかし、バラエティー番組というのは、独特の世界で、タレントたちは、バンバンしゃべるし、なかなか、対応に苦慮しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/06 23:17
− タイトルなし −
先日は、港区の依頼で講演に行ってきました。最近、依頼されるテーマは、「思春期の心の理解」「うつ病の治療」「身体醜形障害(醜形恐怖)について話してほしいというものが多いようです。港区では、「最近の若者の在り様と思春期の悩み」というようなテーマでした。みなさん、とても熱心に聞いていました。質問も多かったです。 TBSとケーブルテレビも取材に来ました。 思春期は、自分自身が納得いかないとして悩むことが中心的なテーマとなります。なぜ、どのように納得いかないかは病理によっても違いますし、個人差ももちろ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/14 23:30
− タイトルなし −
現在、何人かの患者さんとスカイプで面接をしています。はじめは、日本を離れるために、致し方なく、必要な方には、スカイプによる面接で継続したのですが、実際に面接をしてみると、実際に会ってするのと、それほど、効果はかわらないということを実感したので、現在、地方の方や、なかなか、外来に来る時間が取れない方との面接はスカイプでするようにしています。 外国に出張の多い方には、とても便利で、どこからでも面接ができます。 とにかく、うつ病の治療や対人恐怖症などの神経症や引きこもりなど、薬だけでは治らない患者... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/02 23:51

トップへ | みんなの「神経症」ブログ

animakun 神経症のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる