animakun

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2014/09/02 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

現在、何人かの患者さんとスカイプで面接をしています。はじめは、日本を離れるために、致し方なく、必要な方には、スカイプによる面接で継続したのですが、実際に面接をしてみると、実際に会ってするのと、それほど、効果はかわらないということを実感したので、現在、地方の方や、なかなか、外来に来る時間が取れない方との面接はスカイプでするようにしています。
外国に出張の多い方には、とても便利で、どこからでも面接ができます。
とにかく、うつ病の治療や対人恐怖症などの神経症や引きこもりなど、薬だけでは治らない患者さんには、丁寧な精神療法が不可欠です。
残念ながら、多くの精神科医・心療内科医がきっちりとした精神療法を学んでいないということは、とてもわが国の心の臨床能力を貧しくしていて、適当な話と薬物療法に終始している場合が多いのは残念でなりません。
卒後訓練の在り様を考えなくてはならないでしょう。

でも、ときどき、精神療法を学んでなくてもとてもセンスの良い先生もいて、個人的に、頑張っておられるのには、頭が下がることがあります。

これからは、医者やカウンセラーの指導(スーパービジョンと呼ぶ)にも力を入れようと考えています。そういう年齢と立場になったのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

− タイトルなし − animakun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる