animakun

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2013/12/08 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今、アメリカにおります。来年の8月には帰れる予定です。

この間、何人かの方や、施設の方から、講演の依頼をメイルを中心にいただきました。来年(2014年)の8月末からのご依頼は、内容によってはお引き受けできますが、それまでの日程でのご依頼は受けられません。よろしく、ご了承ください。

こちらでも、いろいろ勉強していますが、私は今、日本の若者が元気をなくしていることを分析して本を出す予定ですが、驚いたことに、アメリカでも、やや日本よりも早い時期から、そのことが議論されていることがよくわかりました。
それを「generation-X」というそうです。アメリカはすでにその時期もすぎて、あたらしい世代が、新しい形で社会参加し始めいるようで、CCNの番組でも言っていましたが、少しの前の調査で、社会参加型のボランティアに参加している大学生は80%に及ぶそうです。アメリカは「generation-X」を過ぎたようです。日本はまだまだということか、それとも、非活動的な学生は変わらないのかはわかりません。
一つ参考になるのは、ドイツです。正確なデータではないのですが、ドイツの若者も気力が低下しているという話をドイツ人の方に聞きました。
このあたりをいろいろ分析したいと考えています。                



月別リンク

− タイトルなし − animakun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる